メニュー

校長あいさつ

2018年01月29日
新しい種をつくろう
 すっかり葉も落ちてしまった正門の両側に立っている2本のソメイヨシノ。今は、裸にされた細い枝が冷たい風に寒そうに震えています。しかし、その枝をよーく見てみると、小さな芽がびっしりとならび、すでに春に備えています。
 城北小でも、2月から修了式までを最後の第4ステージと位置づけ、合い言葉を「新しい種をつくろう」としました。年度末を単なる締めくくりと考えるのではなく、新たな一歩を踏み出すための大切な時期だと考えたからです。
 本年度は、『城北プロジェクト』と銘打ち、子どもたちの学校生活に対する自分の思いや気づきを課題(目標)化し、何をするのか決めて行動する活動に取り組んできました。子どもたちが指示を待って動くだけではなく、自分が気付いたことやこうしたいと思ったことのイメージを具体的に考えて行動し、自分で決めたことを実行する能力を養いたいと考えたからです。
 子どもたちは「毎朝、花の植え替えのボランティアをしたい」「週2回、正門で挨拶運動をしよう」「忘れ物をなくすように、予定帳をしっかり書く」「ペアさんと仲良くなるために毎日会いに行く」など、学年に応じて一人一人がめあてを立てて取り組んでいました。
 こうした活動の一つ一つが、その子の成長の軌跡になったと思います。見事に達成できた目標もあるでしょうし、途中で断念してしまったこともあったでしょう。大切なのは結果でなく、トライしてみたことだと思います。きっと、この活動を通して育まれた学びや自尊感情が、次の学年への飛躍のエネルギーとなるはずです。
 子どもたちが自分の取組を振り返り、今年度の成果と課題をしっかりまとめ、夢や目標をもって進級・進学できるようにさせたいと考えています。是非、ご家庭においても子どもたちとこの1年を改めて振り返り、次年度への意欲づけと励ましをお願いいたします。 校 長   山  広

写真一枚目
拡大表示

写真二枚目
拡大表示
戻る

2018年06月






12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930







今日は・・・

火曜日課 1年4年5組眼科検診 4年沼上清掃工場見学8:30〜 6年服のチカラ出張授業10:40〜

アクセス