メニュー

校長あいさつ

2017年01月27日
支えられていることに感謝 
 最近の寒波により校長室前の池に氷がはり始めました。低学年が氷で遊ぶのを、6年生が心配そうに見守り声掛けをしています。正門側に目を転じれば、子どもたちが一鉢一鉢植え替えをした花の苗が花壇に少しずつ植え付けられて、春花壇の準備が始まっています。
 先日は、児童会の企画・運営で『学校安全ボランティアさんに感謝する会』を行いました。全校で、ボランティアをしていただいている代表の方々に直接感謝の気持ちとお花を贈らせていただきました。
 ボランティアのみなさんからは、「みなさんの明るい元気なあいさつをもらうと、とても嬉しくなります。元気をもらいます。お互いにあいさつをしましょう。」と活動にやりがいを感じていらっしゃる方、「朝は通勤で急いでいる方もいるので、横断歩道は素早く渡りましょう。」と思いやりやマナーの大切さを伝えてくださる方、「外で困ったことがあったら『子ども110番の家』の札が貼ってある家へ。」と子どもたちの身の回りにある防犯体制を紹介してくださる方など、大変温かく貴重なお話を伺うことができました。ありがとうございました。
 児童会代表:望月さんの「雨の日も風の日も僕たちの登下校を見届けてくださるので、僕たちも安心して登下校ができています。」の言葉に続けて、全校で「ありがとうございます。」と感謝の言葉を贈りました。これからも、子どもたちの安心・安全を支えてくださるようお願いいたします。
 本校には、安全ボランティアだけでなく、子どもたちが楽しみにしている『読み聞かせボランティア』や、保護者の皆様が安心して授業参観していただけるための『託児ボランティア』などもあります。やはり、学校は地域に支えられているということを実感します。本当にありがとうございます。
 平成30年度から先行実施を予定している新学習指導要領でも、「社会に開かれた教育課程」や「地域との連携・協働」が主要な柱となっています。来年度、地域との一層の連携により教育活動の充実に努めていきたいと思います。そのため新たなボランティアを募ることになるかもしれません。その節はご協力よろしくお願いいたします。
 多くの方々に支えられていることに感謝しながら、温かい春の訪れに向けて、子どもたちの進学進級への足固めを進めていきたいと思います。             校 長  山 広

写真一枚目
拡大表示
戻る

2018年10月


123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031









今日は・・・

特5日課 期末面談 2−2交流学習 1年弁当

アクセス