メニュー

校長あいさつ

2015年12月01日
温 か な つ な が り
 11月、修学旅行に行ってきました。
 この2泊3日の修学旅行が楽しく充実していたのは、修学旅行での学習のめあてが達成されたこともそうですが、子どもたちが生活面でのめあて「『首都・東京』でルール・マナーの実践」を行い「最高の思い出」を作ってきたからだと思います。     

 そんな修学旅行の中で、またその後の生活の中で、温かなつながりを感じた場面がいくつもありました。
 1日目、ホテルに着いたときのこと。「お母さんと離れてさみしいな。お母さんも私がいなくてさみしいかなあ?」とつぶやいた子がいました。「さみしいに決まってるじゃない。こんなにおうちの人のことを思っているあなたが今日は家にいないんだから。」と私は応えました。
 3日目、東京タワーでペアの土産を買っているときのこと。「私が1年生の時も、ペアさんが○○を買って来てくれたんだよ。」と以前のペアを思いだし、「あのペアさんもこうして買ってくれたんだね。」と言いながら、あれにしようかこれにしようかと迷って迷って買っていた6年生。

 また数日後、6年生が1年生におみやげを渡した日の帰り、ある1年生が校長室にやってきました。「校長先生、見て!」といってポケットから金色に輝くキーホルダーを出しました。「ペアさんにもらったんだよ。」と、それはそれはうれしそうでした。「大丈夫?こんなすてきなものポケットで?落ちない?」、「大丈夫!おうちの人にも見せてあげるよ。」とポケットを押さえながら帰って行きました。
 家の人とのつながり、ペアとのつながり、温かなつながりにうれしくなりました。

 12月を迎え、日に日に寒さが厳しくなります。一人一人のよさを見つめ、伸ばしながら温かなつながりが生きた学校目指して教育活動をすすめていきます。ご家庭・地域でもご協力よろしくお願いいたします。   校長 日吉 弘子

写真一枚目
拡大表示
戻る

2018年04月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930











今日は・・・

特5日課 玄関訪問C黄123コース 1年交通教室(雨天実施) 4年交通教室(雨天順延)

アクセス