メニュー

校長あいさつ

2017年02月24日
小中一貫教育に向けて 
 静岡市では、平成34年度より全ての小中学校で静岡型小中一貫教育をスタートする準備を進めています。昨年末に配付しました「静岡市では、これから『静岡型小中一貫教育』を進めていきます!」にもありましたように、小学校と中学校が9年間を見通した系統的な指導を行う「たての接続」と、学校と地域社会との「よこの連携」をさらに強化し、教育力の向上を目指していきます。
 城北小は、静岡市教育委員会の方針で、竜南小・安東小・安東中のグループで一貫校への準備を進めます。もちろん、本校は観山中へも進学しますので、観山中グループとの連携も十分に深め、小中一貫教育の目的を実現することに努めなくてはなりません。
 こうした状況を踏まえて、安東中のグループで取り組む有効な具体策について、学校教育の核ともいえる『授業』に視点を当てることにしました。「わかる・できるを実感できる授業づくり」、その授業の基盤となる「どの子も安全で安心して生活ができる学級・学校づくり」を目指して、「ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくり」を小中一貫教育の柱とします。「学びやすく生活しやすい学校」は、安東中グループだけの特別なことでなく、観山中グループにおいても共通して重要なことです。今後も更に小中一貫教育の充実に向けて検討を重ね、子どもたちの豊かな学びと確かな成長を目指していきたいと考えております。
 さて、平成28年度、子どもが生き生きと活動する城北小学校を目指して教育活動を進めてきました。学校行事においても日々の授業や活動においても、子どもたちの意気込みやワクワク感が感じられ、すばらしい一年でした。これもひとえに教育活動を支えてくださった保護者の皆様、地域の皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。   校長 山 広

写真一枚目
拡大表示
戻る

2018年04月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930











今日は・・・

特5日課 玄関訪問A赤2コース 6年社会科見学(賤機山古墳) 3年リコーダー講習会

アクセス