メニュー

校長あいさつ

2018年08月29日
学校生活に切り替えを
 およそ一ヶ月ぶりに、子どもたちが元気な表情で、夏休みの自慢を手にして登校してきました。子どもたちには安全で楽しい夏休みを過ごしてほしいと願っていましたが、ご家庭での様子はいかがだったでしょうか。
 さて、いよいよ第2ステージ後半(第2ステージは10月5日まで)が始まりました。季節や生活が移り替わる時に子どもも大人も気を付けたいことは、切り替えを上手にすることです。
 まだまだ残暑は続きますが、夏休みの生活リズムから、学校の生活リズムに切り替わったのです。この生活の切り替えは、スイッチがあればスムーズですが、実際には一人一人が自分で意識して取り組まなければなりません。ご家庭でも子どもたちの生活を学校モードへ切り替えるようご支援をお願いいたします。
 城北小では、第2ステージの終わりに大きな学校行事、運動会があります。
 7月までに学校生活で培ってきた力と夏休み中に培ったさまざまな力などをもとに、学級・学年の友達とともに高め合う姿や“よりよくなろうと行動する”姿が見られることを願っています。また、今年は、異常ともいえる暑さが続き、熱中症の対策が不可欠になっています。練習には充分配慮したいと考えていますが、ご家庭でもお子さんの体調の把握やタオル、水筒を持たせるなどの暑さ対策について、配慮していただくようお願いいたします。
 今年の夏は猛暑になりましたが、上記写真のように城北小の花壇の花が成長し、きれいな花を咲かせています。メランポジューム、マリーゴールドの黄色の花が際立っていますが、他にもサルビア、アゲラタムなどの花も元気です。猛暑の影響かサルビアの赤い花が少ないようです。来校の折にはご覧ください。
 地域の皆様には、子どもたちの登下校や放課後等で再びお世話になります。よろしくお願いいたします。        校長 志村明彦
戻る